安達祐実が主演映画「花宵道中」で濃厚全裸濡れ場動画 沢尻エリカ 映画で全裸ヌード丸出しセックス映像

西川峰子のヌード画像!歌手から転身しヘアと乳首を晒した女優がエロすぎる。(※画像あり)

日本を代表する女優の1人でもある、西川峰子さん。長年にわたり多くの映画・ドラマに出演してきました。その中でも、映画「吉原炎上」で魅せた迫真の演技は大きな話題となりました。また、ヘアヌード写真集も発表するなど、セクシーな裸体を幾度か披露しています。ここでは、西川さんの経歴を振り返りながら、インパクト大な画像を見ていきましょう。


「吉原炎上」での衝撃的すぎる「花魁絶命シーン」

西川峰子(にしかわ・みねこ)さんは、1958年5月23日生。福岡県出身です。現在の芸名は仁支川峰子。2009年放送の、占い師が出演する番組内で改名しています。1973年の「第3回全日本歌謡コンテスト」優勝を機に演歌歌手となり、1974年「あなたにあげる」でデビューします。この曲がいきなり大ヒットして一躍、人気歌手に。NHK紅白歌合戦にも1975年から4年連続で出場しますが、声が思うように出なくなり女優に転身します。1987年、遊郭を舞台にした映画「吉原炎上」(五社英雄監督)に出演します。花魁を演じた西川さんは、布団部屋に閉じ込められ、肺病によって吐血しながら狂乱の末に亡くなる、という場面を演じます。五社監督は赤色を視覚的に多用する監督でしたが、ここでも鮮やかさや恐ろしさが激しく伝わってきます。私も小学生の時にこの場面の動画を見てしまい、物凄く怖かった記憶があります。西川さんによると、現在でも「あの場面は凄かった」と多くの人たちに言われるそうです。


西川峰子が会見離婚理由は夫の浮気

 歌手で女優の西川峰子が28日、都内で離婚報告会見を行った。西川は「結婚した時の約束が浮気したら離婚だった」と前置きした上で、離婚理由は夫の浮気であったことを告白。また実母のように慕っていた夫の祖母が一昨年6月に亡くなり、「糸が切れた。頑張りきれなくなった」と心の支えがいなくなったことも原因にあげた。




コメントをどうぞ