河合美智子(女優濡れ場)ヌード画像まとめ!濡れ場で全裸おっぱい・生乳首を晒した朝ドラ女優がエロい!(※画像あり)


あまりイメージがないかもしれませんが、デビュー当時の河合美智子さんは映画でけっこう脱いでいたんです。1968年6月13日生まれ。本名は鈴木一栄。1983年、映画『ションベンライダー』でいきなりの主役デビュー。作中での役名だった「河合美智子」がそのまま芸名になります。この映画の主題歌を歌い、歌手としてもデビュー。歌唱力には定評があり、96年のNHK朝ドラ『ふたりっ子』では「オーロラ輝子」として演歌を朗々と歌い上げ、その年の紅白歌合戦にはオーロラ輝子として出演するなど、歌手としても女優としても活躍します。2007年には一般男性と結婚するも、2011年に離婚。2017年には脳梗塞の闘病を支えた俳優と再婚するなど、公私ともに充実した様子を見せています。


あの頃君はエロかった!意外とむっちりエロボディの河合美智子さん

オーロラ輝子のイメージからは想像もつきませんが、デビュー当時の河合美智子さんはオファーがあれば映画でもヌードや濡れ場をこなす、肉体派女優の顔をもっていました。とくに『恋人たちの時刻』という映画では「ひょっとしてほとんど服を着ていないのでは?」と思ってしまうほどヌードシーンが多く、なおかつ濃厚すぎる濡れ場も披露するなど、「エロでも勝負できる女優」として存在感を放っていました。画像であらためて見ても決して巨乳とは言えませんが、推定Cカップのほどよくふくらんだおっぱいは水着になると絶妙な谷間をつくり、これがけっこうヌケるんです。



河合美智子の結婚歴や新しい旦那は!?金山一彦と不倫していた!?

金山一彦さん(49)といえば、今では大渕愛子弁護士の旦那様として有名ですが、実は1996年に元アイドルの芳本美代子さんと結婚し、2013年に離婚しているのです。
どうも金山&芳本さんは結婚後すぐに多忙などの理由で別居状態となっていて、その間河合さんと不倫関係になっていたそう。
当時河合さんと金山さんは別々に会見を開き、不倫は否定したそうですが、別居中の金山さんの自宅に河合さんが訪れたことは認めたそう。

写真撮られてるならそこは否定できないですよね。
新婚の売れっ子俳優と再ブレイク中の河合さんとの不倫報道はかなり話題になったようです。




コメントをどうぞ